2017年3月15日 (水)

快楽的恋愛のこれから@富小路二条ビストロTONY

年度末ということで慌ただしい日々を送っているのですが、3月分は早めにアップしておこうと記事を書き始めたら、ルブタン嬢から「長らくブログを書いてきたご褒美に、ごちそうしてあげるから、お店だけ決めて」との連絡があり、その後日談を最後のエントリーとしたいと思います。

続きを読む »

2017年3月 1日 (水)

ルブタン嬢とeoブログ@麩屋町四条カンティーヌ オー ディスコ

「紹介したい人がいる」と、ルブタン嬢からのお誘いで、四条河原町あたりが良かろうと選んだのですが、ほぼ満席という店内に、ぎりぎりのところで席を確保したような感じで、ここもそろそろ予約が必要なんだと思いつつ、おつまみとスパークリングワインを注文して、2人を待つ。

続きを読む »

2017年1月25日 (水)

遠恋@寺町四条 フランス食堂ekaki

数時間かかるとはいえ、会おうと思えば可能というのならまだしも、これが海外ともなると、顔を合わせる機会はそうそうなく、やはり自然消滅となる場合が多いというのは、自身の経験からも、たぶんそうなんだろうと思います。

続きを読む »

2016年12月29日 (木)

恋愛を“恋”と“愛”に@京都市内某所 会員制サロン

恋バナは、斯様に複雑なほど盛り上がるーー話のきっかけが、例えば、テレビのゴシップのようなことであっても、進展していくと本質的な事柄が中心となり、それを自分のことに置き換えるなどして、さらに複雑であればあるほど、どんどんと深度を増し、単なる恋愛の物語はなくなるのですね。

続きを読む »

2016年11月30日 (水)

やや濃厚な恋バナ炸裂@ブラッスリーカフェ オンズ11

eoブログが来年の3月末でサービスを終了するというアナウンスがありましたが、快楽的恋愛は、関西どっとコム時代の2005年から更新しているので、長期に渡ってお世話になっているわけで、あと何回くらい更新できるか分からないけれど、最後まで書き続けたいと思っています。それでは、本題へ。

続きを読む »

2016年10月26日 (水)

ルブタン嬢と日本酒@高倉四条たかはし

洋服はもちろんのこと、ランジェリーやアクセサリー、バッグは、女性にとっての必須アイテムーーそこに、靴も加わると思うのですが、偏愛ゆえにコレクターと化す人がいるというのを、それも身近にいるから実感していて、その凄さというのが、度を超えて、気持ちいいくらい突き抜けている(笑)

続きを読む »

2016年9月21日 (水)

泣きたい夜もある@烏丸高辻 バー アイラモヒート

何度も出てくるから、常連なのかと思われているかも知れませんがーーというのも、一緒に行った時が初来店だった知人が、今ではちょこちょこ利用しているようで、たまに電話がかかってくるのですが、当日の、それも日付が変わりそうな時間帯だから無理で、それなのに今回は事前に連絡あり。

続きを読む »

2016年8月24日 (水)

見た目と恋愛観@京都マルイ裏ワインバーマルコ

前回、彼女と会ったのはバイタルサインさんだったはずと、ブログを検索してみたら、昨年11月のことで、その時の記事には、ひょんな出会いがあったと書いてあり、今回も同じようなことがあって、そういう星回りの人っていますよね、本人には、そんなつもりは全くなくても、何かが起きる(笑)

続きを読む »

2016年7月27日 (水)

日米の恋愛観@烏丸高辻アイラモヒート

やや大げさなタイトルになっていますが、同じ日本人であっても、アメリカで育ったら、恋愛観だって現地仕様になるわけで、大人になってから日本で暮らしてみると、そのギャップで戸惑うことも多く、悩んだ末、離日することになった女性がいて、久しぶりに連絡を取ってみたら、会いたい、と。

続きを読む »

2016年6月22日 (水)

恋人の条件@烏丸丸太町ノクカフェ

洋画の日本語版に付いた邦題のようなタイトルですが、先日の食事会にて、とても盛り上がったのがこの話題で、それはレストランの料理が美味しすぎたからだとも言えるのだけれど、係の方によると、オーナーシェフがネットに口コミが載るのを快く思っていないとのことなので、ここでは自粛。

続きを読む »

Sponsored links

プロフィール

  • 京都で投資京都、大好き!その京都を拠点に活動しています。パブ、バル、バー、カフェで語らい、友人・知人ネットワークをもりもり広げる毎日。〜The Quiet Stormのように〜について詳しくは、こちら
  • ご感想、お問い合わせは・・・
    更新は不定期/コメントは、どうぞお気軽に。また、連絡を取る方法はこちら
  • 著作権について
    (cc) 快楽的恋愛のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズのライセンス下で自由に利用することができます。

Sponsored links

アーカイブと新着情報